FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-05-26 (Mon)
いや~ 「続く」なんて書いちゃいましたが、時間が経って落ち着いて考えると
別にたいした話じゃないんですよ。

ブログにカウンターつけてないんで、一体何人の人がここを見ているのかさっぱり
わかりませんが、多分一日に1・2人来てればいい方かと思います。
需要は無いと思われますが、「続く」と書いちゃったんで一応書きますね~。

続き

「世界のカレー(笑)」を食べ終わって、じゃあガイドブックに載ってた「お土産アップルパイ」を
買いましょうという事になりました。
アップルパイとかタルトタタンとか大好きです。「オススメ!」とか書かれてたら必ず買います。
書いてなくても買うんですが。

レストランのホールにも見本が陳列されていたので、たぶんそこでも買えるんじゃないかと
思うんですが、順番待ちのお客さんですごく混雑していたので、レストランからちょっと離れた所にある
「パイ工房」までのんびり歩いて行きました。
あ、ホールに溢れていたお客さんの中には、やっぱり「世界のカレー」に誘導されている人達が多数
いるようでした。 「世界って3カ国ですよ。」と教えてあげたい気持ちもあったんですが、こういう
体験も旅の醍醐味かなぁとも思ったんで、そのまま店を出ました(え?意地悪じゃないですよ?)

ツイてない日はとことんツイてないのか、「パイ工房」に着いてみると、私たちの他に客が一組。
ガラーンとした印象で「あ、これはもう無いな。」と感じたとおり、アップルパイは売り切れでした。
その時まだお昼の1時前で、大人気なのか もともと用意した数が少なかったのかわかりませんが
こんな事なら「カレー」じゃなくて「洋食」で順番待ちして、待ち時間の間にパイを買いに来れば良かった
なぁと後悔。 ホント私って、旅先でいつもこう

しかし幸いな事に、大きなホールのアップルパイは売り切れでも、1切れ大の俵型アップルパイが3つと
直径15センチくらいのパンプキンパイ多数は残っていました。
まぁ!ツイてないようでも救いがあったじゃない! これで十分良いですよと思い、息子と
「このパンプキンパイと小さいアップルパイでいいよね?」「いいんじゃね?」と会話をした瞬間
すぐ近くにいたもう1組の客の女性が

「このパンプキンパイをください。全部。」 と言いやがりました。

え?全部? その籠に6~8個は入ってるよね? 全部? つかそんなに近くにいたんだから
今の私たちの会話聞いてたよね? 一つも残す気は無い? なんかすげぇぇぇぇ。

これにしようと言った瞬間、あっという間に買い占められてしまって呆然とする私と 笑いをこらえ
きれずにいる息子。 「え?いいの?」って感じの顔で、私と女性の顔を何度もきょろきょろ見ていた
連れの男性。 よくねぇよ。 ジャイアンですかアンタの嫁。

生きにくい世の中じゃのう・・・

結局、彼女の情けなのか 小さいアップルパイは残っていたので、それを買って帰りました。
なんだか気持ち的に打ちのめされて、しおしおでした。
「いつもお世話になってる友達と食べてね」とアップルパイは息子の所に置いてきたので
美味しかったのかどうかは知りません。なんかもういいや。
ダンナは「世界のカレー」で、私は「パンプキンパイ女」で打ちのめされ、帰路につきました。
わかってたけど、ゴールデンウィークに観光地に行くもんじゃないですね。五稜郭のすばらしい桜も
ものすごい人出で、通りすがりに車の中からチラッと見ただけでした。

「夏休みにまた函館行こうよ!」とダンナは前向きな発言をしてましたが、正直嫌な予感しかしない私。
次こそイカ・・・海鮮丼とは思ってるんですが・・・。

ゴールデンウィークの思い出 おわり。
| 日常 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。