FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-05-07 (Wed)
ゴールデンウィーク終わっちゃいましたね。

私は家でのんびりしてましたが、息子の部屋が心配だったので(汚部屋的に)
函館にだけ行ってきました。
我が家から函館まで、車で片道5時間かかります。
私が外出すると断食してしまうルーが心配なので、今回も日帰りです。
なので朝4時に出発です。もう夜逃げ状態です。

汚いだろうなぁと予想はしていましたが、予想以上の汚部屋っぷりに悲鳴をあげそうに
なりました(笑) 築1年でピカピカのお部屋だったのに、1年でこんな事に・・・。
全部はとても無理だったので、お風呂と台所だけ必死に洗いました。
結構広いクローゼット付きなのに、なんでこんなに物が溢れているんだ。しまいなさいよ!
本人ですら何が入っているのか忘れてしまっている謎の段ボールが多数。全部開けて片づけると
なんとかスッキリしましたよ。疲れた。

さてお昼ご飯を食べに行こうという事になり、ダンナが函館ガイドブックを手に「ここにしよう!」
と言ったのは、有名な洋食屋さん。あー函館と言えばここですね。
私の「イカ・・・海鮮丼・・・」というつぶやきはスルーされましたが、運転を全面的にダンナに
任せてしまっているので、好きな物を食べさせようと今回はダンナを立てました。

やってきました五××本店。 しかし予想通り混んでいます。
あーこりゃあ待つなぁ。待つのが大嫌いなダンナが待てるんだろうか。レトロな洋食セットの為なら
待てるんだろうかと考えていると、案の定お店の人が
「申し訳ございません。ただいまレストランは40分待ちとなっております。でもカレーバイキングの
方でしたらすぐにお席を用意できますが。」

ん?カレーバイキング? ふと横を見ると張り紙が。
「世界のカレー バイキング」
ふーん。世界か。 私は海鮮丼じゃないならどうでもよかったので、ダンナに任せました。
息子も「カレーでいいよ」と言ったので、私達は他のホールに溢れていたお客さん達とともに
バイキング会場に向かったのでした。

こんな写真しか・・・

「なんか修学旅行みたいだね。」と息子が言いましたが、本当にそうでした。もしくは「給食」。
普段は披露宴とかに使われるんであろう広い部屋にテーブルセット目一杯。
入り口付近にカレーがポツンと。トレーを手に行列する人々。
「・・・なんか違う。」この一言につきます。

広~い部屋にたくさんの人がいるのにものすごく静か。漂う「負け組」感。
みんなガイドブックに載ってた老舗の洋食を食べに来たんでしょうに、うっかりここに
来ちゃったんだよね。 ほとんどの人が会場の様子をひと目見て「えっ?!」という顔をするのに 
キャンセルできずに入ってきてしまうのは、日本人の性格ならしょうがないんでしょうね。

「まぁ・・・本当にカレーしか無いのね・・」と言った上品な老婦人。
「なんか違くね?・・・なんか違くね?」とずっと言いながら食べていた男性2人組。
無言で食べる綺麗なお姉さん・・・とその彼氏。 異様な雰囲気の中、私達も食べました。

五××さん・・・これ、バイキングって言っちゃダメだよ・・・。
明らかにGWの混雑用に急遽企画したんだよね?そうじゃなきゃおかしいよ。
かろうじてサラダ1種類・オレンジジュース・珈琲・バニラアイスはありましたが、選べない
そこにあるものを食べるしかないって、バイキングじゃないよね?
そして何より「フランス」「イギリス」「インド」「お子さま」の四種類のカレーで
「世界のカレー」って名乗っちゃダメだよ!!どんだけ狭い世界なんだよ!!
3ヶ国だよね?それとも「お子さま」も1国に数えちゃう?どんだけ!
しかも「インド」が辛すぎて食べられない私には実質2ヶ国じゃないの!

「ごめんね~ごめんね~レストランの方で待てばよかったね~」とダンナはしきりに
謝っていましたが、息子は「いいネタできたわ~」と大爆笑でした。
私達夫婦って、観光地であんまり良い思いした事ないんですよ。だいたい何か事件がある。
その中でもこれは久々のヒットでしたね~忘れられない思い出になりました。



続く。
| 日常 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。