FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-11-07 (Wed)
先日のことなんですが。


そんな事は滅多に無いんですけどね、銀行の方が我が家に来られまして。
今は定期預金にちっとも利息がつかないので、しばらく使わない資金は保険として
積んでおきませんか?って話をされました。

へー、銀行って保険の勧誘もするのね。代理店ですかそうですか。
それよりもビックリしたのは、例えば一千万円を一年間定期預金にすると、利息は
約3000円しかもらえないって 少ねぇぇぇぇぇ!!
一千万なら利息がいっぱいつくと思ってたんですが、私の感覚はバブル時代で止まって
たんですね・・・・いやビックリ・・・つかガックリ。

恐怖画像ではありません
画像は本文に関係ありません 

それじゃあちょっと検討してみましょうかという事になったんですけど、ちょっと気になった事が。
その銀行員さん、童顔でとっても若々しいお兄さんだったんですけど、私の事を「お母さん」って
呼ぶんです。
たまたま会社が休みで家にいたダンナにも「お父さん」。
「そうなんですよね~お母さん、お子さんの学費が・・・うんぬんかんぬん」
「お父さんちょっとこちらの書類を見てもらっても・・・なんちゃらかんちゃら」

学校関連でお母さん呼びは当たり前なんで何とも思わなかったんですが、子ども関係ない
銀行員からお母さんって呼ばれるのは初めてで、しかもその「おかあさん」の響きがあきらかに
年配者に向ける「おかあさん」なんで、面白いやらショックやらで(笑)
一生懸命説明する様子が微笑ましかったので、文句は言いませんでしたが。

聞いてみると、彼はまだ銀行員2年目の25歳のお兄さんで、普段は定年退職後の家庭の
老後の資金運用の相談とかであちこち回ってる人でした。
ああ、だからおかあさん呼びが定着してるんだね。納得。
考えてみたら、うちの息子は19歳なんで 別にそんなにおかしい事じゃないですね。

保険の話だったのに途中から子どもの学費の話になり、「いやあボクも大学浪人しちゃって
親には学費でずいぶん苦労かけちゃって・・・」とまるで親戚か ただの近所のお兄ちゃんと
化して語っていたお兄さん。
ほっぺを真っ赤にして一生懸命説明する姿はきっと年配の方達から人気が出ると思います。

頑張れ!H銀行のY青年!      ・・・ぷっ。

| 日常 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。